top of page
検索
  • レンタル工房ライフ

意外と難しい、モーニングコートの美しい着方


今回はお父さんが主役です!


結婚式での父親の服装といえば正礼装である『モーニングコート』が定番ですね。


格式の高いフォーマルウェアをビシッと着こなせば、みんなから一目置かれる存在になることでしょう。


とはいえ、素敵に着こなすのは意外と難しいモーニング。


今回はその着方を簡単にわかりやすくご紹介します。


1.ワイシャツを着用したら、襟の後ろの輪にネクタイを通してから、ネクタイを結ぶ。


2.ワイシャツのカフスボタンを留める。(写真参照)


3.アームバンドを肘の上で留める。


4.ズボンにサスペンダーを付けて履く。先にズボンにサスペンダーを付けておくと着用しやすい。


5.ズボン両脇のアジャスターでウエストを調節する。


6.サスペンダーで丈を調節する。靴のソール上部に裾が掛かる程度がベストの長さ。


7.ベスト・上着を着る。上着の袖口から0.5〜1cm程シャツの袖が覗いているのがベスト。


8.上着のボタンは前から見た時2つ(両側に)見えるようにする。(拝みボタン、写真参照)



いかがですか。

普段着るスーツとはちょっと違ったところがありますね。当日もご自分でパリッと着られるように、ぜひ練習してみてください。


ちなみに、お手洗いに行って用を足すときは、上着とベストを脱いでサスペンダーはズボンから外さずに、ズボンを下ろすようにすると着崩れしませんよ!




閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。 旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。 2023年は、より満足度の高いサービスを提供できるよう努めて参りますので、 本年もお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。

bottom of page