検索
  • レンタル工房ライフ

『両家の衣裳を決めるときって??』黒留袖編 vol.1

さて袴につづいては、結婚式などで着用される『黒留袖』について、またまたシリーズでお話ししていきたいと思います。


突然ですが、クイズです!


Q 既婚女性の着物で、最も格式が高い正礼装「第一礼装」のものを次から選んでください。

  1)小紋

  2)黒留袖

  3)色無地

  4)付下げ


わかっちゃいましたか??   そう、正解は 2)黒留袖 です!


黒留袖は既婚女性の慶事の第一礼装で、結婚式に列席する母親や親族が着用。裾に模様があり、染め抜き五つ紋がついています。



さて、結婚式では、親御さまも主催者の立場にあたり、ゲストの前でご挨拶されることもあると思います。親御さまの衣装を決める際には、あらかじめご両家で話し合いをして決めるといいですね。


お母さまが着物を選ばれるときに、・・・どちらが華やかに、控えめに・・・と悩まれる方も多いとおもいますが、その必要はありません!


お慶びの席ですので、華やかに装いたいもの。

ぜひお似合いになるものをお召しになってください!


 黒留袖の着こなしとしては、

  ★背の高い方・・・豪華な柄を選ぶことで存在感がアップします。

  ★小柄な方・・・・黒地が多めのすっきりした柄ですと細長のシルエットに見えます。


などなど、柄や色目によって雰囲気が変わりますので、自分に合った柄を選びたいですね!



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示