検索
  • レンタル工房ライフ

『はいからさんが通る!』卒業式袴編 vol.2 

さて今回は、明治の女学生、『はいからさん』スタイルをよ〜く見ていきましょう。


海老茶色の行灯袴(あんどんばかま)が、流行っていたようです。


股には仕切りがないロングスカート風の袴。これが行灯袴の特徴だったようですね。

袴に革靴、庇(ひさし)髪に大きなリボンをつけた女学生スタイルの完成です! 裾を気にすることなく颯爽と歩くことができた女袴は、時代にマッチして優美で、新しい時代の女学生の若々しい姿を象徴するものとなりました。

今では当たり前のことですが、女学生がテニスをしたり、自転車に乗ったりというのは、当時、とても斬新なことだったんですね。


明治・大正の女学生の制服として普及した女子の袴スタイル。

モダンでハイカラなスタイルは、マンガやアニメのヒロインが袴を身につけていたこともあって、再注目されるようになっています。


レトロでかわいいと人気の女袴スタイル、これからも要注目です!



閲覧数:26回0件のコメント